コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

良賢 りょうけん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

良賢 りょうけん

?-? 鎌倉時代の僧。
三浦義村(よしむら)の子。文暦(ぶんりゃく)2年律師となる。三浦氏の乱(1247)で兄三浦泰村が敗北したのち,弘長(こうちょう)元年謀反の疑いにより鎌倉亀谷石切谷で幕府軍に捕らえられた。通称は大夫律師。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

良賢の関連キーワード尊光入道親王宇佐美勝興三浦義村池坊専慶清原業忠清原良賢石丸亀峰鎌倉時代越後流鶏足寺兵学慈猛関物

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android