コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

文暦 ブンリャク

デジタル大辞泉の解説

ぶんりゃく【文暦】

鎌倉前期、四条天皇の時の年号。1234年11月5日~1235年9月19日。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぶんりゃく【文暦】

年号(1234.11.5~1235.9.19)。天福の後、嘉禎の前。四条天皇の代。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本の元号がわかる事典の解説

ぶんりゃく【文暦】

日本の元号(年号)。鎌倉時代の1234年から1235年まで、四条(しじょう)天皇の代の元号。前元号は天福(てんぷく)。次元号は嘉禎(かてい)。1234年(天福2)11月5日改元。天災の凶事を断ち切るために行われた(災異改元)。『唐書(とうじょ)』『文選(もんぜん)』を出典とする命名。文暦年間の鎌倉幕府の将軍は藤原(九条)頼経(よりつね)(4代)、執権は北条泰時(やすとき)(3代)。頼経は第3代将軍の源実朝(さねとも)の死後、北条義時(よしとき)(2代執権)や北条政子(まさこ)(源頼朝正室)らにより擁立された傀儡(かいらい)将軍であり、幕府の実権は北条得宗家にあった。

出典|講談社日本の元号がわかる事典について | 情報

文暦の関連キーワード天福文暦猛安・謀克映画検定女真知恩院天福切番

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

文暦の関連情報