弘長(読み)コウチョウ

大辞林 第三版の解説

こうちょう【弘長】

年号(1261.2.20~1264.2.28)。文応の後、文永の前、亀山天皇の代。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の元号がわかる事典の解説

こうちょう【弘長】

日本の元号(年号)。鎌倉時代の1261年から1264年まで、亀山(かめやま)天皇の代の元号。前元号は文応(ぶんおう)。次元号は文永(ぶんえい)。1261年(文応2)2月20日改元。1261年は天命が改まる年(王朝が交代する革命の年)とされる辛酉(しんゆう)にあたることから行われた(革年改元)。『貞観政要(じょうがんせいよう)』を出典とする命名。弘長年間の鎌倉幕府の将軍は宗尊(むねたか)親王(6代)、執権は北条長時(ながとき)(6代)。

出典 講談社日本の元号がわかる事典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

弘長の関連情報