コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

花蓮の忠烈祠 かれんのちゅうれつし

1件 の用語解説(花蓮の忠烈祠の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

かれんのちゅうれつし【花蓮の忠烈祠】

台湾島中央部の東海岸太平洋岸)の花蓮(ホワレン)市郊外、美崙山の南側の山腹に建っている中国様式の建造物。花蓮駅から徒歩15分ほどの美崙山公園の中にある。かつての日本統治時代に花蓮港神社があったところに忠烈祠が建てられ、鄭成功(ていせいこう)や、日清戦争後の台湾の日本割譲に抵抗した劉永福(りゅうえいふく)、丘逢甲(きゅうほうこう)らをはじめ、戦争で命を落とした将兵の霊が祀られている。境内からは、花蓮の町並みや港の景色が見渡せる。◇忠烈祠は台湾各地にある。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

花蓮の忠烈祠の関連キーワードギアナ南太平洋黒鷺高知台東キャンベルリバー小袖海岸太平洋岸式気候ワシントン[州]中央水

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone