芳菲(読み)ホウヒ

デジタル大辞泉の解説

ほう‐ひ〔ハウ‐〕【芳×菲】

草花のよいにおいがすること。また、草花が美しく咲きにおっていること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほうひ【芳菲】

草花のかんばしいにおい。また、草が青々と茂り、花がかぐわしく咲くこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ほう‐ひ ハウ‥【芳菲】

〘名〙 草花などのかんばしいこと。また、香りのよい草花が繁茂していること。
※凌雲集(814)神泉苑花宴賦落花篇〈嵯峨天皇〉「芳菲歇尽無駐、爰唱文雄賞宴来」
※和泉往来(平安末)二月「野草芳菲たり。山華開敷す」 〔謝朓‐休沐重還丹陽道中詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

芳菲の関連情報