コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

苛性 カセイ

デジタル大辞泉の解説

か‐せい【苛性】

動植物の組織などに対して強い腐食性があること。「苛性ソーダ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かせい【苛性】

皮膚やその他の動物組織に激しく作用し、腐食させる性質。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

苛性の関連キーワード廃油石鹸・廃油石鹼・廃油石けんオプタリック変成作用ポリビニルアルコールアルカリセルロースカンジダ性間擦疹水酸化ナトリウムケミカルタンカービウレット反応水酸化カリウム水苛性変成作用アルカリ蓄電池アルカリ金属苛性変成作用苛性アルカリビスコースソーダ工業藍蝋・藍蠟ソーダ石灰電解ソーダ水酸化亜鉛

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android