苦杯を喫す(読み)くはいをきっす

精選版 日本国語大辞典の解説

くはい【苦杯】 を=喫(きっ)す[=嘗(な)める]

にがい経験をする。
※厨房日記(1937)〈横光利一〉「今突如として湧き上ったこの胸を刺す諷刺の前で必ず苦杯を舐めてゐるにちがひない」
※草莽の文(1945)〈親泊朝省〉「日清戦争以前の日本に後退せしむる苦杯を喫せしむるに至った」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

僥倖

[名](スル)1 思いがけない幸い。偶然に得る幸運。「僥倖を頼むしかない」「僥倖にめぐりあう」2 幸運を願い待つこと。「生死の境の中に生きることを―しなければならない運命」〈有島・生れ出づる悩み〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android