コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

茨掻き バラガキ

デジタル大辞泉の解説

ばら‐がき【×掻き】

[名・形動]
所きらわずひっかくこと。また、そのさまや、そのあと。
「顔や手足を―にして逃出した器量人もあった」〈魯庵社会百面相
みだらなこと。みだりがわしいこと。また、そのさま。
「実にろんどんじゃあ、女がそんなに―かネ」〈魯文西洋道中膝栗毛
あとさきを考えないで行うこと。乱暴なこと。また、そのさま。向こう見ず。無鉄砲。
「そんな―な事を言ってくれえ込んだらどうするのだ」〈伎・櫓太鼓鳴音吉原〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android