コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手足 シュソク

デジタル大辞泉の解説

しゅ‐そく【手足】

手と足。てあし。
ある人のために、手足のように働く者。配下の者。部下。「社長の手足となる」

て‐あし【手足】

手と足。しゅそく。
ある人の思いどおりに動く人。「主人の手足となって働く」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅそく【手足】

手と足。てあし。
手足のように頼りになる部下。股肱。てした。 「主君の-となって働く」

てあし【手足】

手と足。
人の思い通りに働くたとえ。 「社長の-となって働く」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

手足の関連キーワード皮膚に水疱ができるウイルス感染症エレメンタリーバックストローク手足を擂り粉木にする手足を擂粉木にする倍数変数の法則サービスドッグクライミングやまと人形ひょろ長いクライム末梢神経神遣らふ釘になる痙性麻痺ほっそりよいよい合指症律動的手織機たとえ

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

手足の関連情報