コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荒神箒 コウジンボウキ

1件 の用語解説(荒神箒の意味・用語解説を検索)

とっさの日本語便利帳の解説

荒神箒

昔の農家でかまどの上に祀っていた「荒神さま」は、かまどを守り火を防ぐ神で、農業全般の神ともされた。そのかまどを清める時、専用に使われたのが荒神箒。稲の穂の芯で作られた二〇cmほどのもので、他の不浄な場所を掃除する箒と区別された。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

荒神箒の関連キーワード荒神荒神棚荒神柱三宝荒神御竈の祓掛け鯛竈祓神の松庭竈初竈

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

荒神箒の関連情報