コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荷扱い ニアツカイ

デジタル大辞泉の解説

に‐あつかい〔‐あつかひ〕【荷扱い】

荷物を取り扱うこと。特に、運送する荷物の発送・受け取り・保管などをすること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

にあつかい【荷扱い】

荷物を取り扱うこと。運ばれてきた貨物を受け取ったり保管したりすること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

荷扱いの関連キーワードサンタ・クルス(スペイン領カナリア諸島)チンホワンタオ(秦皇島)特別市サントトマスデカスティヤインチョン(仁川)直轄市テンチン(天津)新港ロンドン(イギリス)タンジュンプリオククンサン(群山)市ブラウンズビルストラスブールラグーレットバッファロー荷渡し指図書ボルドースラバヤ待ち行列コトヌーブラワン通過貿易ピナン

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

荷扱いの関連情報