コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

莫妄想 マクモウゾウ

デジタル大辞泉の解説

まく‐もうぞう〔‐マウザウ〕【×莫妄想】

禅家の語。妄想することなかれ。悟りを得るためには思惟分別する心を放棄せよということ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

まくもうぞう【莫妄想】

〔禅語で、「妄想することなかれ」の意〕 妄想を投げ捨てて真理を悟れ、の意。
誤った考えを捨てよ、の意。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

莫妄想の関連キーワード博・幕・曝・漠・瀑・爆・縛・莫・駁・驀・麥・麦無業和尚石田梅岩禅家真理禅語

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android