コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菊襲/菊重ね キクガサネ

デジタル大辞泉の解説

きく‐がさね【菊襲/菊重ね】

2」に同じ。
女房の重ねの袿(うちき)の配色の一。表着(うわぎ)は白、袿は五衣(いつつぎぬ)で白・白・薄紫・薄紫・紫とする組み合わせなど、いろいろある。秋に着用する。
菊座(きくざ)1」に同じ。
菊月が重なる意から》陰暦で、閏(うるう)9月。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

菊襲/菊重ねの関連キーワード組み合わせ菊座薄紫表着

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android