コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

華族会館 カゾクカイカン

大辞林 第三版の解説

かぞくかいかん【華族会館】

華族の社交のための集会所。東京都千代田区永田町にあった。1874年(明治7)創立。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の華族会館の言及

【華族】より

…この使節団はヨーロッパの貴族制にも関心を払い,これは帰国後の岩倉具視や木戸孝允らの対華族策となった。74年創立の華族会館(当初は当時の全華族427家中の約4分の1が参加。1876年開館)は,華族組織化の第一歩であった。…

※「華族会館」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

華族会館の関連キーワード東京都千代田区永田町東京都千代田区沢田 柳吉巨勢 小石池田 慶徳島津 忠重木下 俊哲吉田奈良丸国会議事堂中御門経之秋山 徳蔵諸葛信澄三条実美岩倉具視浅野長勲徳川家達中山忠能九条道孝秋山徳蔵河鰭実文

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android