コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菽麦を弁ぜず シュクバクヲベンゼズ

デジタル大辞泉の解説

菽麦(しゅくばく)を弁ぜず

《「春秋左伝」成公一八年から》豆と麦との区別もできない。まことに愚かで、物事の区別もつかないことのたとえ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅくばくをべんぜず【菽麦を弁ぜず】

〔左氏伝 成公十八年
豆と麦との区別さえつかない。非常に愚かなことのたとえ。 「 - ・ぬ程の痴女子ちじよしでもなければ/浮雲 四迷

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

菽麦を弁ぜずの関連キーワード左氏伝菽麦四迷