コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

春秋左氏伝 しゅんじゅうさしでんChun-qiu zuo-shi-zhuan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

春秋左氏伝
しゅんじゅうさしでん
Chun-qiu zuo-shi-zhuan

中国,春秋三伝の一つで,経書に数えられている。『左氏伝』『左伝』ともいう。孔子と同時代の人,左丘明が孔子の『春秋』の正しい意味が失われることを恐れて,『左伝』をつくり,また『国語』を著わしたと伝えられているが実際は漢代の学者が『国語』その他の伝承史料により,『春秋』の編年に合せて編集したものと考えられる。『公羊伝』の政教主義を捨てて,『春秋』の背景の史実を暢達な文章で記述し,これに義例を加えて倫理道徳の教えを展開している。この後,劉きん (23没) が今文学を排斥して古文学を興そうとし,『左氏伝』を推賞したので,漢代の今文学者は,それが偽作であると非難した。『左氏伝』は三伝のうちで最も遅れて世に出たが,後漢に古文学が行われるにつれ,『公羊伝』に代って『春秋』の正伝となり,晋の杜預 (とよ。 284没) が『春秋経伝集解』を著わし,唐の孔穎達 (こうえいたつ) がそれをもとにして,『春秋左氏伝正義』を編集するにいたって,その位置は不動になった。批判的処理を要するが,春秋時代の歴史を知る貴重な文献である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しゅんじゅうさしでん〔シユンジウサシデン〕【春秋左氏伝】

春秋」の注釈書。30巻。魯(ろ)左丘明(さきゅうめい)著と伝えられる。春秋三伝の一。歴史的記事に富み、説話逸話を多く集め、また、礼制に詳しく国家興亡の理を説く。左伝。左氏伝。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

春秋左氏伝【しゅんじゅうさしでん】

左氏伝

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

しゅんじゅうさしでん【春秋左氏伝】

「春秋」の注釈書。三〇巻。春秋三伝の一。左丘明の作と伝えられる。戦国時代の成立といわれるが、前漢末の偽作とする説もある。春秋三伝のうち最も文学性に富み史実も豊富である。左氏伝。左伝。左氏春秋。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

春秋左氏伝の関連キーワード人心の同じからざるは其の面の如し国語(中国古代の歴史書)渙然氷釈する耳目を属する東莱左氏博義七経孟子考文南風競わず牛耳を執る加藤正庵高原東郊岡田牛養日置花木山辺善直隠公左伝末包金陵唇歯輔車心腹の病先秦文学左国史漢春秋左伝

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

春秋左氏伝の関連情報