コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蒸ノ湯[温泉] ふけのゆ

1件 の用語解説(蒸ノ湯[温泉]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ふけのゆ【蒸ノ湯[温泉]】

秋田県北東部,鹿角(かづの)市八幡平(はちまんたい)にある温泉。単純酸性泉,89~93℃。八幡平温泉郷の一つで,岩手県境に近く,八幡平登山道五合目(1090m)の高原に位置する。地面にござを敷き,地熱により湯治する〈むし湯〉で知られる。宝永年間(1704‐11)の開湯といわれ,古くから近在の人々に湯治場として親しまれてきた。温泉はいたるところに湧き,湯量も多い。JR花輪線八幡平駅からバスで約1時間。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

蒸ノ湯[温泉]の関連キーワード大湯温泉大湯環状列石尾去沢鹿角市小坂鉱山湯瀬温泉米代川鹿角鹿角苔かづの

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone