コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

薙ぎ鎌 ナギガマ

デジタル大辞泉の解説

なぎ‐がま【×薙ぎ鎌】

物を薙ぎ切るための鎌。ないがま。
鎌に長柄をつけたもので、人馬の足などを薙ぎ払うための武器。ないがま。
「郎等下部まで、熊手―持ちて」〈盛衰記・三六〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なぎがま【薙ぎ鎌】

物をなぎ切る鎌。
鎌に長い柄をつけた武器。ないがま。 「熊手・-持ちて/盛衰記 36

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

薙ぎ鎌の関連キーワードがま

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android