コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蘇陽峡 ソヨウキョウ

デジタル大辞泉の解説

そよう‐きょう〔ソヤウケフ〕【蘇陽峡】

熊本県中央東部にあるU字形の峡谷五ヶ瀬川上流が浸食してできた。阿蘇(あそ)の南外輪山に連なる標高550メートルの高原にあり、約200~300メートルのほぼ垂直に切り立った絶壁が約10キロメートルにわたって続く。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の蘇陽峡の言及

【蘇陽[町]】より

…杉,ヒノキの良材も産する。五ヶ瀬川の蘇陽峡は奇岩絶壁の渓谷美で知られ,矢部周辺県立自然公園に含まれる。【松橋 公治】。…

※「蘇陽峡」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

蘇陽峡の関連キーワード熊本県上益城郡山都町長崎熊本県上益城郡山都町矢部周辺県立自然公園山都(町)蘇陽〈町〉山都町蘇陽

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

蘇陽峡の関連情報