虱潰(読み)しらみつぶし

精選版 日本国語大辞典「虱潰」の解説

しらみ‐つぶし【虱潰】

〘名〙 物事をかたっぱしから残らず調べたり処理したりすること。
※新聞人の打明け話(1931)〈大阪毎日新聞整理部編〉赤い舌〈藤分外喜男〉「あらゆる心あたりをしらみつぶしに探したが」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報