コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

螺良義彦 つぶら よしひこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

螺良義彦 つぶら-よしひこ

1922-2004 昭和後期-平成時代の病理学者。
大正11年4月18日生まれ。阪大助教授などをへて,昭和33年奈良県立医大教授。マウスの乳がんウイルスが精液を介しても感染することを発見した。日本学術会議会員。平成16年3月24日死去。81歳。東京出身。大阪帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

螺良義彦の関連キーワード病理学者

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android