コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

血管拡張剤 けっかんかくちょうざい vasodilators

1件 の用語解説(血管拡張剤の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

血管拡張剤
けっかんかくちょうざい
vasodilators

中枢あるいは末梢部に神経を介しまたは直接働いて,血管を拡張する薬剤。代表的なものとしては,狭心症発作のときに顕著な冠動脈拡張作用を示すニトログリセリンがある。そのほか,末梢血管の短期拡張効果を示す自律神経遮断剤,抗アドレナリン剤も用いられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

血管拡張剤の関連キーワード中枢神経系中枢反射弓神経中枢無髄神経中枢神経ヴァリ‐リッテル法則(神経生理学)ウォーラーの法則リッテル‐ヴァリ法則減圧反射

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

血管拡張剤の関連情報