コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

衆聖点記 しゅしょうてんき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

衆聖点記
しゅしょうてんき

釈尊が入滅してから,毎年雨安居 (うあんご) が過ぎたときに1つずつ点を書いたもの。これによって釈尊の入滅の年代を知ることができると高楠順次郎が主張した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android