行き触る(読み)ユキフル

デジタル大辞泉の解説

ゆき‐ふ・る【行き触る】

[動ラ下二]途中で行き会う。行きずりに接触する。
「草枕旅行く人も―・ればにほひぬべくも咲ける萩かも」〈・一五三二〉
[補説]引用例を四段活用とみて、「行きふらば」とよむこともある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android