コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

行平・雪平 ゆきひら

大辞林 第三版の解説

ゆきひら【行平・雪平】

○在原ありわらの行平
〔昔、在原行平が須磨で海女あまに潮を汲ませて塩を焼いた故事に基づく〕 粥かゆなどを煮るのに用いる、取っ手・ふた・注ぎ口のある陶器の平鍋ひらなべ。または、木の柄がついた、金属製の打ち出し鍋。行平鍋。雪平鍋。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

行平・雪平の関連キーワード在原行平注ぎ口雪平鍋行平鍋

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android