コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

衝撃荷重 ショウゲキカジュウ

デジタル大辞泉の解説

しょうげき‐かじゅう〔‐カヂユウ〕【衝撃荷重】

短時間に急激に加えられる荷重

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の衝撃荷重の言及

【荷重】より

…たとえば橋を例にとると,その上をなにも通らないとすれば自重による静荷重が作用していることになるが,自動車などが通過することを考えれば作用しているのは動荷重である。さらに動荷重は,繰り返し作用する繰返荷重,大きさだけでなく方向も変わる交番荷重,急激に作用する衝撃荷重に分けられる。また荷重が物体の表面あるいは体積に広がりをもって分布作用しているとき分布荷重といい,1点に作用しているとみなせるとき集中荷重という。…

※「衝撃荷重」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

衝撃荷重の関連キーワード円筒ころ軸受材料試験針状鋳鉄衝撃試験短時間鋳鋼品

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

衝撃荷重の関連情報