コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

表層水 ヒョウソウスイ

デジタル大辞泉の解説

ひょうそう‐すい〔ヘウソウ‐〕【表層水】

海や湖などの表層の。太陽光が届く深さで、活発に光合成が行われ、有機物が生産される。→海洋深層水

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

表層水の関連キーワードカリフォルニア海流諏訪湖の魚大量死亜熱帯モード水東カラフト海流海洋温度差発電炭酸塩補償深度海洋エネルギーアルボラン海バレアレス海ノルウェー海エルニーニョマリンスノーグロビゲリナ海洋気象学貧酸素水塊海洋大循環大洋(海)南極収束線ストンメルサプロぺル

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

表層水の関連情報