コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

袁邪本王 おざほのみこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

袁邪本王 おざほのみこ

「古事記」にみえる開化天皇の皇子。
母は建国勝戸売(たけくにかつとめ)の娘,沙本之大闇見戸売(さほのおおくらみとめ)。山城(京都府)葛野氏,近江(滋賀県)蚊野氏の祖先とされる。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android