コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

京都府 きょうと

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

京都〔府〕
きょうと

面積 4612.19km2
人口 261万353(2015)。
年降水量 1491.3mm(京都市)。
年平均気温 15.9℃(京都市)。
府庁所在地 京都市
府木 キタヤマスギ(→スギ)。
府花 シダレザクラ
府鳥 オオミズナギドリ

近畿地方中北部に位置する府。かつての山城国丹後国の 2国と丹波国の大部分からなる。地形上は北部の丹後山地丹後半島,中央部の丹波山地,南部の京都盆地の 3地域に分かれる。北部と中央部は日本海岸気候で,冬は曇天が多くかなりの降雪があり,南部は瀬戸内気候であるが,内陸にあるため寒暑の差が大きい。京都盆地には古くから文化が開け,8世紀に長岡京,次いで平安京が置かれ,京都はその後約 1000年の間,日本の都であった。そのため多くの寺社,建築物があり,貴重な文化財が数多く保存されている。江戸幕府の大政奉還により明治1(1868)年京都府が設置され,京都市中を統治,同 4年の廃藩置県により,中部以南の 5藩が京都府に,北部の 4藩と代官所が置かれていた久美浜が現兵庫県の豊岡県に属したが,1876年の再編成により現在の府域が確定。北部は海岸美に恵まれ,山陰海岸国立公園丹後天橋立大江山国定公園若狭湾国定公園に属する。御所のほか真宗・浄土宗大本山,茶道,能楽,華道の家元がある。産業面では,北部,中央部は農林業が重要で,米作のほか乳牛,肉牛の飼育や養豚,養鶏,養蚕が行なわれ,丹後では伝統の古い丹後縮緬の機業がある。京都盆地では工業が発達し,電気機器をはじめとする近代工業のほか,西陣織友禅染京焼,酒造などの伝統工業がある。近年は名神高速道路や産業道路などの開通により,京都市南部に洛南工業地域が形成され,繊維,機械,金属,化学,食料品などの工業が立地。農業は高級茶の宇治茶や,たけのこ生産のような集約的農業に特色がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

きょうと‐ふ〔キヤウト‐〕【京都府】

京都

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本の地名がわかる事典の解説

〔京都府〕京都〈府〉(きょうと〈ふ〉)


近畿(きんき)地方の中部から北部に位置する府。
東は福井県・滋賀県・三重県の3県に、西は大阪府・兵庫県に、南は奈良県に接し、北は日本海に臨む。古代以来の山城(やましろ)国・丹後(たんご)国と丹波(たんば)国の大部分にあたる。丹波高地を中心に山地が多く、南部に京都盆地がある。府庁所在地の京都市は王朝文化・上方文化揺籃(ようらん)の地で、近代以降も京阪神(けいはんしん)地方の一角として発展し、観光産業が発達した。丹後・丹波地方は山がちのため開発が遅れたが、近年は工業化が進む。人口254万2740。面積4613.21km2。人口密度551.19人/km2。管轄市町村は15市10町1村。府庁所在地は京都市。府花はシダレザクラ。
歴史を見ると、縄文時代・弥生時代の遺跡が京都盆地と日本海沿岸に多数みられ、大和(やまと)国(奈良県)の後背地として古墳の築造も盛んだった。5世紀ごろから山城国を中心に秦(はた)氏などの渡来系氏族による本格的開発が行われ、794年(延暦(えんりゃく)13)の平安京遷都以来、千余年にわたり日本の王城の地をなした。武家政権の誕生により一時、鎌倉(神奈川県)に政治の中心は移るが、室町幕府がおかれ、再びその地位を回復した。しばしば戦乱の地となり、室町時代末期の応仁(おうにん)の乱で焦土と化した。豊臣秀吉(とよとみひでよし)は天下統一の後、荒廃した京都に聚楽第(じゅらくだい)や伏見(ふしみ)城などを造営して復興に尽力。1603年(慶長(けいちょう)8)、江戸開府で政治の中心は江戸に移ったが、江戸・大坂と並ぶ三都の一つとして繁栄。一方、亀岡(かめおか)・園部(そのべ)・福知山(ふくちやま)・舞鶴(まいづる)などでも小藩が成立し、城下町が建設された。1868年(明治元)京都府が設置され、1871年の廃藩置県で淀(よど)・亀岡・綾部(あやべ)・山家(やまが)・園部の5県が設置され、これらは同年中に京都府に編入。さらに1876年、豊岡(とよおか)県のうち旧丹後国の全域と旧丹波国の1郡が京都府に移管され、現在の府域が確定した。
地勢を見ると、県域は中央部を占める丹波高地を境に大きく二分される。南部の京都盆地は、淀川と支流の桂(かつら)川・木津(きづ)川などが広い沖積地をつくる。京都盆地の北西には亀岡盆地があり、その北を丹波高地が占める。丹波高地の北半部は由良(ゆら)川の本支流が浅い谷を刻み、福知山盆地を経て若狭(わかさ)湾に注ぐ。由良川下流部の西岸から兵庫県境にかけては、大江(おおえ)山を主峰とする丹後山地が占める。若狭湾の湾奥部はリアス式の複雑な海岸線をつくる。若狭湾の西方には丹後半島が突出し、西端に久美浜湾の潟湖(せきこ)がある。気候は、北部は日本海岸式気候の北陸型に属し、京都盆地や丹波高地南部は瀬戸内式気候の東縁をなし、年間を通じ降水量は多くないが、気温年較差(ねんこうさ)が大きい内陸型の特徴を示す。
産業は、農業では、第2種兼業農家が多く、耕地率も低く、経営規模も小さい。水田比率は約8割で稲作が中心。京都盆地・亀岡盆地では園芸農業も行われるが、産量は少ない。宇治(うじ)市や宇治田原(うじたわら)町の「宇治茶」は、茶畑の宅地化が進み、主産地は南部の和束(わづか)町などに移っている。京都盆地北西部の乙訓(おとくに)丘陵一帯の竹の子も都市化の影響を受けている。林業では、京都市北部・中部で北山スギの磨き丸太を生産。若狭湾ではブリ定置網漁が盛んだが、漁業専業者は少ない。阪神工業地帯に近いが近代工業の発展は遅れた。第二次世界大戦前には京都市とその近郊に電気・機械・繊維など、福知山市ほかに製糸・繊維工場が点在した程度であった。戦後、道路交通網が整備され、京都盆地などで内陸型工場の進出が本格化した。伝統的な地場産業には、京都市の西陣(にしじん)織・友禅(ゆうぜん)染・清水(きよみず)焼・仏具や、同伏見(ふしみ)区の酒造、丹後地方の縮緬(ちりめん)などがある。京都市を中心に観光産業・商業が盛ん。
観光では、京都市は平安遷都以来1200年以上の歴史をもつ古都として、また国際観光都市として年間5000万人にのぼる観光客を集める。北部の日本海岸は山陰海岸国立公園、特別名勝の天橋立(あまのはしだて)(宮津(みやづ)市)など若狭湾奥部は若狭湾国定公園、宇治川沿岸や比叡(ひえい)山は琵琶湖国定公園に指定。市街地と近郊には2000以上の社寺があり、1994年(平成6)には「古都京都の文化財」(京都市・宇治市・大津市)として世界遺産(文化遺産)に登録された。京都市の上賀茂(かみがも)神社・下鴨(しもがも)神社・東(とう)寺・清水(きよみず)寺・醍醐(だいご)寺・仁和(にんな)寺・高山(こうざん)寺・西芳(さいほう)寺(苔(こけ)寺)・天龍寺・金閣寺(鹿苑(ろくおん)寺)・銀閣寺(慈照(じしょう)寺)・西本願寺・二条城、宇治市の平等院・宇治上神社、滋賀県大津市および京都市左京区の延暦(えんりゃく)寺がそれぞれ登録。また、京都三大祭である5月の葵祭(あおいまつり)、7月の祇園祭(ぎおんまつり)(京都祇園祭の山鉾(やまほこ)行事)、10月の時代祭(じだいまつり)をはじめ、8月の大文字(だいもんじ)送り火、10月の鞍馬(くらま)の火祭など一年をとおして盛大な祭り行事が行われ、海外からも多くの観光客が訪れる。京都市に久多(くた)の花笠踊・嵯峨大念仏狂言、南丹(なんたん)市に田原(たわら)の御田(おんだ)、舞鶴(まいづる)市には松尾寺の仏舞(ほとけまい)などの民俗芸能も残り、国の重要無形民俗文化財に指定されている。
綾部市
宇治市
乙訓郡
亀岡市
木津川市
京田辺市
京丹後市
京都市
久世郡
城陽市
相楽郡
綴喜郡
長岡京市
南丹市
福知山市
船井郡
舞鶴市
宮津市
向日市
八幡市
与謝郡

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

京都府

近畿地方中央部から北部に位置する府。北は日本海に面する。南北に細長いかたちで、ほぼ中央に位置する丹波山地を境にして、気候が日本海型と内陸型に分かれる。林業・観光業・伝統工業が盛ん。府花は、しだれ桜。府木は、北山杉。府鳥は、オオミズナギドリ。府の草花は、嵯峨ぎく・なでしこ。

[京都府のブランド・名産品]
青味だいこん | 小豆 | 誂京染 | 宇治茶 | えびいも | 大内かぶ | 桂うり | 賀茂なす | 辛味だいこん | 北山杉 | 北山丸太 | 京飴 | 京あられ | 京石工芸品 | 京印章 | 京うちわ | 京うど | 京おかき | 京菓子 | 京甲冑 | 京鹿の子絞 | 京くみひも | 京黒紋付染 | 京こかぶ | 京小紋 | 京指物 | 京仕立 | 京漆器 | 京石塔 | 京せり | 京扇子 | 京せんべい | 京象嵌 | 京竹工芸 | 京たけのこ | 京たたみ | 京たんご梨 | 京うちわ | 京つけもの,京漬物 | 京陶人形 | 京とうふ | 京都肉 | 京都の金属工芸品 | 京都のサワラ | 京都米 | 京都名産すぐき | 京都名産千枚漬 | 京人形 | 京繍 | 京念珠 | 京の色紙短冊和本帖 | 京の神祇装束調度品 | 京の伝統野菜 | 京刃物 | 京版画 | 京雛 | 京表具 | 京麩 | 京房ひも | 京房ひも・撚紐 | 京仏具 | 京仏壇 | 京味噌 | 京みょうが | 京銘竹 | 京焼・清水焼 | 京山科なす | 京友禅 | 京湯葉 | 京和装小物 | 金時にんじん | 茎だいこん | 九条ねぎ | 黒大豆 | 黒谷和紙 | くわい | 佐波賀かぶ | 佐波賀だいこん | 鹿ヶ谷かぼちゃ | 聖護院かぶ | 聖護院きゅうり | 聖護院だいこん | 間人ガニ | 鷹ヶ峰とうがらし | 田中とうがらし | 丹後ちりめん | 丹後とり貝 | 丹後藤布 | 丹波栗 | 時無だいこん | 西陣御召 | 西陣織 | 西陣金襴 | 西陣爪掻本綴織 | 畑菜 | 花菜 | 柊野ささげ | 伏見とうがらし | 堀川ごぼう | 舞鶴かぶ | 舞鶴かまぼこ | 松ヶ崎浮菜かぶ | 万願寺甘とう | みず菜 | 壬生菜 | 紫ずきん | もぎなす | 桃山だいこん | 八ツ橋 | 山科とうがらし | やまのいも

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

京都府の関連キーワード京都府亀岡市東本梅町東大谷京都府亀岡市東別院町南掛京都府亀岡市東別院町湯谷京都府亀岡市東本梅町赤熊京都府亀岡市東別院町東掛京都府亀岡市東別院町小泉京都府亀岡市東別院町大野京都府亀岡市東別院町栢原京都府亀岡市東別院町鎌倉京都府亀岡市東別院町神原京都府亀岡市東本梅町入会京都府亀岡市東別院町倉谷京都府亀岡市東本梅町中野京都府亀岡市東本梅町松熊京都府亀岡市東本梅町大内京都府福知山市東羽合町京都府木津川市南加茂台京都府京田辺市東東神屋京都府福知山市東平野町京都府城陽市中出垣内

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

京都府の関連情報