袋井たまごふわふわ

デジタル大辞泉プラスの解説

袋井たまごふわふわ

静岡県袋井市で提供される郷土料理。単に「たまごふわふわ」ともいう。土鍋にダシを入れて沸騰させたところに溶き玉子を流し込み、蓋をして蒸らす。起源は江戸時代に遡り、「東海道中膝栗毛」にも記述が見られる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

袋井たまごふわふわの関連情報