コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

裏葉色 うらはいろ

1件 の用語解説(裏葉色の意味・用語解説を検索)

色名がわかる辞典の解説

うらはいろ【裏葉色】

色名の一つ。薄い色。木の葉の裏側は表の色より薄い緑色なので、それを表現した染色の色。ヤナギ科ヤナギの裏葉を表す「裏柳」または「裏葉柳」の別名もあるため、ヤナギが裏葉色の典型とされる。着物によく用いられるが、洋服にも合う。清潔感があるためタオルや乳幼児の御包おくるなどにも使用される。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

裏葉色の関連キーワード木の葉石木の葉隠れ木の葉猿白青翠蓋木の葉隠る木の葉轡木の葉籠もる木の葉煎餅リーフパイ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone