裏葉色(読み)うらはいろ

色名がわかる辞典の解説

うらはいろ【裏葉色】

色名の一つ。薄い色。木の葉の裏側は表の色より薄い緑色なので、それを表現した染色の色。ヤナギ科ヤナギの裏葉を表す「裏柳」または「裏葉柳」の別名もあるため、ヤナギが裏葉色の典型とされる。着物によく用いられるが、洋服にも合う。清潔感があるためタオルや乳幼児の御包おくるなどにも使用される。

出典 講談社色名がわかる辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android