コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

補強金物 ホキョウカナモノ

1件 の用語解説(補強金物の意味・用語解説を検索)

リフォーム用語集の解説

補強金物

木造の継手や仕口部で接合部の補強や材の脱落防止のために用いられる金物。「接合金物」、若しくは「構造金物」とも言う。ホールダウン金物羽子板ボルト、山形プレートなど接合部位によって様々な種類がある。

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

補強金物の関連キーワード仕口プレカット構法大入れ重ね継手剛接合鋲継手フランジ継手リベット継手木造・木構造火打ち土台

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

補強金物の関連情報