コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金物 カナモノ

デジタル大辞泉の解説

かな‐もの【金物】

金属製の器具。鍋・釜・包丁・さじ・鎖など。
器物に付ける金具(かなぐ)。
「そり橋の銀宝珠(ぎぼうし)も―ぎらめき」〈仮・浮世物語・二〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かなもの【金物】

なべや釜かまなど比較的小さな金属製の器具の総称。 「 -屋」
金具廻かなぐまわり 」に同じ。 「鎧を見るに輪違ひを-にほりすかしたり/太平記 26

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

金物の関連情報