コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

複数商標

流通用語辞典の解説

複数商標

同一の商品に対して複数の商標を設定することをいう。たとえば、スーパー・マーケット向けや一般小売店向けなど、販売経路によって異なる商標をつけることがある。これには、販売経路によって異なる顧客層の生活感覚に対応するために設定するケースと、一般小売店のスーパーとの差別化を商品面から助成することをねらいとするケースなどがある。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティング流通用語辞典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android