コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

差別化 Differentiation

翻訳|Differentiation

デジタル大辞泉の解説

さべつ‐か〔‐クワ〕【差別化】

[名](スル)
一方を高く、一方を低く取り扱うこと。「貧富による差別化が目立つ」
同類の他のものと違いを際立たせること。「他社とは提供するサービスで差別化をはかる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さべつか【差別化】

他との違いや独自性を明確に打ち出すこと。 「 -を図る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

差別化の関連キーワードAOR[adult oriented rock]Ray Dream Designerプロダクト・ライフサイクル製品属性志向のベネフィット地理的表示(GI)保護制度競争的ポジショニング戦略コア・アイデンティティプレステイジ・ストアランチェスターの法則数量調整[工業製品]ミニストップ[株]技術リーダーシップアディド・バリューブランド差別化要素イメージの差別化廃棄候補ブランド配達時間指定制度ポジショニングブランディング拡張製品レベル

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

差別化の関連情報