コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

複雑性 ふくざつせい

大辞林 第三版の解説

ふくざつせい【複雑性】

システム論の用語。諸要素間の論理的に可能な結合関係が過剰であって、それらから選択せねばならぬ事態をいう。環境はシステムより常に複雑性が大きいので、システムはこれを縮減して自分なりに対応する必要がある。複合性。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

複雑性の関連キーワードG30(The Group of Thirty)インダストリアル・エンジニアリングモラン(Edgar Morin)コミュニケーション・メディアサイモン・アッシャー レビンサイモン ケーナーニコラス ルーマン腸閉塞(イレウス)社会システム論小児尿路感染症子どものチック感情(心理学)現象学的社会学社会システムP対NP問題農業協同組合プリゴジーヌ気管支喘息自己組織化システム論

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

複雑性の関連情報