コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西域聞見録 せいいきぶんけんろくXi-yu wenjian-lu; Hsi-yü wen-chien-lu

1件 の用語解説(西域聞見録の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

西域聞見録
せいいきぶんけんろく
Xi-yu wenjian-lu; Hsi-yü wen-chien-lu

中国,清朝の東トルキスタン (のちの新疆省,現在の新疆ウイグル自治区) 関係の地誌。椿園七十一撰。8巻。乾隆 42 (1777) 年完成。別名『新疆外藩紀略』『異域瑣談』など。みずから現地調査に基づいた紀行文として独自の内容をもち,『欽定皇輿西域図志』や『欽定新疆識略』などの官撰の地誌にはみられない重要な内容を含んでいる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone