コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西川照信 にしかわ てるのぶ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

西川照信 にしかわ-てるのぶ

?-? 江戸時代中期の浮世絵師。
享保(きょうほう)(1716-36)ごろの江戸の人。懐月堂風の肉筆美人画をえがいた。「絵本風雅七小町」によれば,大和絵から浮世絵にうつり,照信流と称される遊女の額ぎわの毛書き法を創始したという。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

西川照信

生年:生没年不詳
江戸中期の画家。伝歴は不詳だが懐月堂派の影響を受けた遊女図を描いたと伝える。朝岡興禎著(太田謹補)『増訂古画備考』に「花見幕張酒宴図屏風」および「遊女図」の2作例が報告されている。

(榊原悟)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

西川照信の関連キーワード懐月堂安度生年享保

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android