見つめあう恋

デジタル大辞泉プラスの解説

見つめあう恋

イギリス、マンチェスター出身のグループ、ハーマンズ・ハーミッツの曲。1967年に発表され、全米第4位・全英第7位を記録。1976年にはカーペンターズによるカバーバージョンが全米第12位となった。原題《There's a Kind of Hash (All Over The World)》。

見つめあう恋

アメリカのポップス・デュオ、カーペンターズのアルバム。1976年発表。全英アルバムチャート3位を記録。1990年代にテレビドラマ「未成年」のエンディングテーマに起用され、日本国内でリバイバルヒットした「青春の輝き」などが収録されている。原題《A Kind of Hush》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

正義マン

倫理上問題がある行為などに対して過剰に反応し、正義感を振りかざして騒ぐ人を指すインターネットスラング。2019年10月の消費税増税と軽減税率制度の実施に伴って「イートイン脱税」が発生した際、これを店員...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android