見よかし(読み)ミヨカシ

デジタル大辞泉の解説

みよ‐かし【見よかし】

[形動][文][ナリ]《「かし」は間投助詞。「みよがし」とも》これを見よと言わんばかりに得意になって見せびらかすさま。これ見よがし。「見よかし横文字の本を持ち歩く」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みよかし【見よかし】

( 形動 ) [文] ナリ 
〔「見る」の命令形に終助詞「かし」の付いた語。「みよがし」とも〕
これを見よと言わんばかりに見せびらかすさま。これ見よがし。 「故意わざと其手紙に封をせずに明けて-にしてあるから/福翁自伝 諭吉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

技術書典

ITや機械工作などの技術書を専門とする同人誌の即売会。主催は、技術書の同人誌サークル「TechBooster」と技術系電子書籍専門の出版社「達人出版会」。主にコミックマーケットで取り扱われていた技術系...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android