覗をくれる(読み)のぞをくれる

精選版 日本国語大辞典の解説

のぞ【覗】 を くれる

のぞき見をする。覗き込む。
※浮世草子・好色通変歌占(1688)「大臣焼印の編笠きて、のぞをくれ、心にすけるをよぶべし」

のぞき【覗】 を くれる

のぞきこむ。
※仮名草子・都風俗鑑(1681)一「あみ笠かたぶけて、青のうれんのはづれよりのぞきをくれて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる