親子の仲でも金は他人(読み)おやこのなかでもかねはたにん

ことわざを知る辞典「親子の仲でも金は他人」の解説

親子の仲でも金は他人

のつながった親子の間でも、金銭上のことでは他人同士と変わらない。

[解説] 金銭が絡むと親子でも水臭くなりがちであるとも、金銭については誰に対してもはっきりけじめをつけておくべきであるとも解されます。

〔異形〕金銭に親子なし/金銭は他人

出典 ことわざを知る辞典ことわざを知る辞典について 情報

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android