解説(読み)かいせつ

精選版 日本国語大辞典「解説」の解説

かい‐せつ【解説】

〘名〙
① 物事をわかりやすく説明すること。また、その説明。
※百座法談(1110)六月一九日「ただ此経を受持し、読誦し、解説し、書写するを、法師とは申すなり」 〔春秋左伝‐僖公一〇年〕
② なだめ説くこと。
※柳橋新誌(1874)〈成島柳北〉初「争闘有れば走て之を解説す」

げ‐せつ【解説】

〘名〙 (「げ」は「解」の呉音) 物事、特に宗教について、その教義の内容・意義を人々に説明すること。説法。かいせつ
今昔(1120頃か)六「此の経を受持・読誦・解説(げせつ)・書写せらむ人の功徳可思遣し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「解説」の解説

かい‐せつ【解説】

[名](スル)物事の要点・意味などをわかりやすく説明すること。また、その説明。「映画の内容を解説する」「ニュース解説
説明[用法]
[類語]説明論説説く達意論ずる言説総論汎論概論通論概説略説各論総説要説補説図説敷衍ふえん

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「解説」の解説

【解説】かいせつ

意味をときあかす。〔漢書、儒林、費直伝〕卦筮に長じ、(な)し。(た)だ彖象(たんしやう)系辭十言を以て、上下經を解す。

字通「解」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android