親気無(読み)おやげない

精選版 日本国語大辞典の解説

おやげ‐な・い【親気無】

〘形口〙 おやげな・し 〘形ク〙 (「親らしい気持がない」の意からという)
① 思いやりがない。情けがない。
※碧巖大空抄(1489‐91)上「長慶保福の遊山にどこなる保福をやげ無い事を仰せられたと云ふた」
② かわいそうだ。気の毒だ。〔一茶方言雑集(1819‐27頃)〕
③ 嘆かわしい。情けない。
※歌舞伎・神楽諷雲井曲毬(どんつく)(1846)「『どんつくには困るぜ。アア情ねえ』『おやげねえこんだ』」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android