コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

解体諸因

1件 の用語解説(解体諸因の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

解体諸因

西澤保彦の連作ミステリー短編集。1995年刊行。匠千暁シリーズ

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

解体諸因の関連キーワード赤い糸の呻き生贄を抱く夜腕貫探偵/市民サーヴィス課出張所事件簿腕貫探偵 残業中黒の貴婦人製造迷夢必然という名の偶然ぼくのミステリな日常予知夢笑う怪獣/ミステリ劇場

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone