詐言(読み)サゲン

デジタル大辞泉 「詐言」の意味・読み・例文・類語

さ‐げん【詐言】

人をだますための言葉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「詐言」の意味・読み・例文・類語

さ‐げん【詐言】

  1. 〘 名詞 〙 いつわりのことば。だまそうとたくらんだことば。
    1. [初出の実例]「以正夢奏聞、天下之人不信用、恐処偽夢詐言歟」(出典玉葉和歌集‐元暦二年(1185)八月一日)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例