コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

認定NPO法人 ニンテイエヌピーオーホウジン

デジタル大辞泉の解説

にんてい‐エヌピーオーほうじん〔‐ハフジン〕【認定NPO法人】

運営組織・事業活動が適正で公益の増進に寄与する団体として一定の要件を満たし、都道府県の知事または指定都市の長の認定を受けたNPO法人。認定NPO法人への寄付者は税制上の優遇措置を受けることができる。認定の有効期間は5年間。認定特定非営利活動法人
[補説]実績判定期間の寄付金等収入金額が経常収入金額の原則20パーセント以上であるか、または、年3000円以上の寄付者が年平均100人以上いること、などの認定要件がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

認定NPO法人

税制上の優遇措置が受けられるNPO法人。国税庁が認定する。個人は寄付すると、寄付金総額か所得の30%か、どちらか少ない方から5千円を引いた額を所得から差し引く寄付金控除が認められる。法人でも、認定されてないNPO法人への寄付と比べ、損金処理ができる枠が広がる。認定期間は2年で、更新にはその都度申請が必要。

(2006-05-25 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

認定NPO法人の関連キーワード移住希望地域ランキングヒューマンライツ・ナウ寄付を後押しする制度エコキャップ推進協会東京おもちゃ美術館国連世界食糧計画国境なき医師団環境マイスターUNウィメン空飛ぶ医師団有森裕子

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

認定NPO法人の関連情報