誘起(読み)ユウキ

デジタル大辞泉の解説

ゆう‐き〔イウ‐〕【誘起】

[名](スル)さそって起こさせること。また、人為的に発生させること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆうき【誘起】

( 名 ) スル
刺激して発生させること。 「全身全力を捧げて情緒の-につとめ/文学論 漱石

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ゆう‐き イウ‥【誘起】

〘名〙 それがきっかけとなってある事態をひきおこすこと。
※仏国政典(1873)〈大井憲太郎訳〉一「若し国憲の原旨に背き大害危難を誘起する如きの故障あれば」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ダイバーシティ

ダイバーシティとは、多様な人材を積極的に活用しようという考え方のこと。 もとは、社会的マイノリティの就業機会拡大を意図して使われることが多かったが、現在は性別や人種の違いに限らず、年齢、性格、学歴、価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android