コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

課利 かり

世界大百科事典内の課利の言及

【中国法】より

…そこで政府は土地所有形態のいかんを問わず,確実に税収を挙げる方法として間接税を創設拡大した。すなわち食塩,酒,茶を専売として重税を課し,商品に対して通行税を徴収し,この益金を課利と称したが,国家財政の大半は課利によってまかなわれることになった。そこで唐王朝はその中期から変質して,経済国家に生まれ変わった。…

※「課利」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報