論理フォーマット(読み)ロンリフォーマット

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

論理フォーマット

ハードディスクなどの記憶メディアを使用できるようにするフォーマットの第2段階。第1段階の物理フォーマットの次の処理。分割されたセクターにブロック番号を割り当てる。通常、フォーマットといえば論理フォーマットのことをいい、イニシャライズとも呼ぶ。このフォーマットを経て、初めてデータを読み書きできるようになる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

IT用語がわかる辞典の解説

ろんりフォーマット【論理フォーマット】

ハードディスクなど、磁気ディスクの初期化の第2段階で、第1段階のローレベルフォーマットによって仕切られた各セクターに管理用の情報を書き込み、記録されるデータの位置が識別できるようにすること。これを経て、ディスクは使用できるようになる。◇一般に「フォーマット」というと、この論理フォーマットをさす。⇒ローレベルフォーマット

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android