コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

論理フォーマット ロンリフォーマット

2件 の用語解説(論理フォーマットの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

論理フォーマット

ハードディスクなどの記憶メディアを使用できるようにするフォーマットの第2段階。第1段階の物理フォーマットの次の処理。分割されたセクターブロック番号を割り当てる。通常、フォーマットといえば論理フォーマットのことをいい、イニシャライズとも呼ぶ。このフォーマットを経て、初めてデータ読み書きできるようになる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

ろんりフォーマット【論理フォーマット】

ハードディスクなど、磁気ディスクの初期化の第2段階で、第1段階のローレベルフォーマットによって仕切られた各セクターに管理用の情報を書き込み、記録されるデータの位置が識別できるようにすること。これを経て、ディスクは使用できるようになる。◇一般に「フォーマット」というと、この論理フォーマットをさす。⇒ローレベルフォーマット

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

論理フォーマットの関連キーワード記憶媒体記憶メディア起動ディスク磁気ディスクディスクディスクドライブハードディスクレコーディングメディアリムーバブルハードディスクリムーバブル・ハード・ディスク

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone